カイロプラクティックオフィス松下治療院
  >> HOME

>> INDEX
オンラインショップ
商品リスト
ご利用方法
通信販売法の表記
 

カイロプラクティックについて
カイロプラクティックについて

オフィスデータ
カイロプラクティックオフィス
松下治療院のご案内

 

メールでのお問い合わせは受け付けておりません。お電話でお願いいたします。

フリーダイヤル 0120−648−676

 
 ◆ オンラインショップ 商品リスト  |8| 水素水生成スティック・MEGA

ページ|12345678

水素水生成スティック・MEGA

当院オリジナル
〔水素水生成スティック・MEGA〕
商品番号:sm0001 1箱4本入り 販売価格:¥16,000(税込み)

●詳細情報
癌、内臓疾患の元といわれる身体の大敵“活性酸素”を除去する
原材料 : マグネシウム・5種類の天然鉱石
販売元 : (有)ケイ・エム・ヘルスシステム

数量 :

  

 

水素水とは?

 病気の予防や回復、治療面での効能がある薬として、医療分野のみならず健康分野やダイエット分野など、各分野から注目を浴びている水素水。
  水素水はとても軽い元素で、水道水・雨水・湧き水など通常の水には水素が大量に含んでいることはありません。その水素を元素の状態で豊富に含んでいる水をある程度は作ることができるのですが、それを一般に水素水と呼びます。
  水素水を摂取すると、水素水に多く含まれている水素が体の中の活性酸素(※)を排除し、様々な生活習慣病や癌などの色々な病気の予防や治療に効果があると期待されているのです。

(※)活性酸素とは、酸化作用(酸素と結びつく働きの強い酸素の事)で、老化を促し、病気を発生させる最大の原因となる猛毒物質です。
私たちが呼吸によって吸い込んだ酸素のうち、約2%は活性酸素に変わるといわれています。

水素水生成スティック・MEGAは500ccペットボトルに1本入れてご使用下さい。
水素飽和量が1.49ppmと、極めて、活性酸素の除去・還元に大きく作用。
(飽和状態に到達するには最低でも5〜10時間を要します。)

使用方法

  1. よく洗った炭酸飲料水用のペットボトル(0.5〜2.0リットル)に、水をいっぱいに入れて下さい。
    水は、水道水・浄水・ミネラルウォーター等、真水を入れて下さい。
  2. ペットボトルに水素水生成スティックを1〜6本入れて下さい。
  3. 10〜20分で水素水が出来ます。時間が長ければ(2〜10時間)さらに濃い水素水ができ、健康効果がより一層期待できます。
    毎日500cc以上を目安にお飲み下さい。

使用時の注意

  1. お取扱い時には、よく手を洗って下さい。
  2. 水素水生成スティックを洗浄時に洗剤などは一切使用しないで下さい。水素を発生させるメカニズムに支障をきたす事があります。
  3. ペットボトルの底に白い粉末ができたら、再度、水洗いをして下さい。これは、水素水の安定性と活性性を維持する5種類の天然鉱石が水素を発生させる時に発生する、水酸化マグネシウムです。人体に害はありませんので、そのままご使用下さい。
    ※使用時は、ペットボトルごと良く水洗いしてからお作り下さい。
  4. 長時間(1〜3日間程度)使用しない場合は、湿気の少ない場所(冷蔵庫等)に保存して下さい。

再生手順

水素水生成スティックは、10日〜半月に1回、専用再生剤で再生することで、6ヶ月〜1年程度使用し続けることができます。(1本の水素水生成スティックで1日2回500ccの水素水を作った場合が目安です。)
  1. 水素水生成スティックが横になって入る容器に150ccの水と専用再生剤1本を入れて、再生液を作ります。
  2. 作った再生液の中に、水素水生成スティックを3分間入れて下さい。プクプクと気泡が出て来たら再生が始まります。※決して3分以上は再生液に浸さないで下さい。
  3. 再生した後は、水素水生成スティックを水道水で良く洗ってからご使用下さい。

専用検査薬

付属の検査液で、水素が含まれているか目で確認することができます。使用の目安として、ご利用下さい。
付属のポリ容器に少量(下から1〜2mm程度)の水素水を吸い取ります。
付属の検査液(深緑色)を一滴入れて下さい。
紫色に変化すれば十分水素が含まれています。
青色なら水素は含まれていますが再生した方が良いでしょう。
緑色なら水素が含まれていません。

ページ|12345678
ページトップヘ| |通信販売法に表記| |ご利用方法
 
    ご予約・お問い合わせは0120−648−676
    CHIROPRACTIC OFFICE 松下治療院
〒416-0923 静岡県富士市横割本町2-17駅南栄ビル2F TEL (0545)64-8676 FAX (0545)64-2979

(有)ケイ・エム・ヘルスシステム
鍼灸・指圧・カイロプラクティック治療施設経営・健康器具・運動器具・医療器類の販売・健康食品・医薬部外品の販売
    Copyright 2004-2013 K.M HEALTH SISTEM All rights reserved.